業者選びのコツ

塗装業界って、みなさんどのようなイメージもお持ちですか。あまり良いイメージは持たれていないのではありませんか。

ほんの一握りの心無い業者のため、しっかり仕事をされている業者まで悪いイメージを持たれてしまっているのかもしれません。建設工事は、大きな工事になるほど、受注した親会社に対し、下請け業者がたくさん存在しています。

当然間に入る会社が多ければ多いほど、末端の実際施工する会社は、請負金額も減ってくるため、否応なく手抜きをせざるを得ない、と同情するところもあります。

戸建ての外壁塗装では、そこまでいかないまでも、同じような問題を抱えているの否定できません。

だからと言って、手抜きしていい、ということにはなりません。あるいは、わずかでも、故意に手抜きして、依頼人の知識不足に付け込んで利益をとる会社も無いとは言い切れません。

とすれば、理由はどうあれ、その手抜きを見抜けるだけの知識も持っておくのも必要かもしれません。というより、これ以上の最善策はないのかもしれません。

それでは、どうやってこのような心無い業者を見極めたらいいのか。

その見極め方をお話します。是非参考にしてください。まず、まるっきり知らない業者に仕事を依頼することは、案外少ないように思えます。

親戚の知り合いとか、ご近所で同様の外壁の塗り替えをした会社を紹介してもらうとか、友人から教えてもらったとか、最近では、インターネットで調査したうえ、この業者ならと決める場合もあるでしょう。

このようなケースでは、あまり大きなトラブルにはならないように思います。では、一番危険なのは、どういう場合でしょう。

例えば、飛びこみの営業マンに言われるがまま、頼んでしまったとか、外壁塗装には不案内な知り合いから紹介された業者に丸投げとか、いろいろなケースが考えられます。

ということは、結局誰かに紹介されて業者を選ぶのではなく、あなたが望む塗り替えを実現してくれる業者を選ぶことがベストということに尽きます。

自分の目で選び、あとも“他人任せにしない”ことが、心無い業者につかまらないための第一歩ではないでしょうか。

「御殿場市の外壁塗装ナビ」TOPへ戻る