月: 2021年9月

塗装の条件

乾燥時間が重要な塗装作業ですが、目安として、冬季は夏季の3~4倍の乾燥時間を必要とする、という実験結果も出されています。最悪、作業を“中止”したほうが良いと判断される環境条件を挙げておきます。厳守すべき条件として心得ておいて下さい。まず、雨天・降雪時の作業は厳禁です。塗装後1~2時間という乾燥に必要とされる時間帯に、降雨・降雪が予想される場合も同様です。更に、気温5℃以下や相対湿度85%以上、あるいは対象とする塗装面に結露が生じている場合(早朝の結露、夕方の降雨は特に注意)、炎天下で塗装対象鋼材に温度上昇が考えられる場合、そして砂塵が多く舞っている場合(風速5m/s以上では基本NG)などです。