月: 2022年1月

外壁塗装をするときに気にしておきたい屋根断熱材とは

近々外壁塗装をしたいと計画している場合でも、基本的な知識を身に付けておきましょう。外壁塗装をする場合、通常塗料を塗ることが主な目的になりますが、屋根も同時に塗装する場合が多くなります。屋根に関しては、建築から15年ほどでは塗装をするだけで良いですが、30年以上経過すると断熱材の交換なども検討しなければいけません。屋根断熱材は、建物の屋根の中に入っており、それを同時に交換することでより高い断熱性能を実現することが可能です。
ただこの場合であっても、通常の外壁塗装と異なりそれなりの予算がかかることを頭に入れておかなければいけません。事前に見積もりをして、一括で支払いができるかどうかの確認は必要です。